2020年5月22日

関東地区 コラム市況2000円下落

関東地区の大径角形鋼管(コラム)市況は前月比でトン2000円方下落した。BCRの市中相場(トン当たり、ベースサイズ)は切断・開先加工込みで10万1000―10万2000円に移行。局地的には極端な安値対応も生じており、10万円の大台を守り切れるかどうかが焦点となりつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)