2021年4月8日

関東地区コラム市況、3000円上伸

 関東地区の大径角形鋼管(コラム)市況は前月比でトン3000円方上昇した。ロールコラム(BCR)の市中相場(トン当たり、ベースサイズ)は切断・開先加工込みで10万7000―10万8000円どころに移行。メーカーの製品値上げを受け、流通側の売り腰が強まり、価格転嫁の一部が浸透した。流通・商社は仕入れコストの大幅上昇によって「今後の新規引き合いは11万円以上で対応する」とし、さらなる価格改善を模索している。

おすすめ記事(一部広告含む)