2020年6月1日

鉄鋼商社、緊急措置を段階的緩和 経済活動本格再開に備え

 政府は先月25日、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言を全面解除したが、鉄鋼商社は6月以降、「原則、在宅勤務」としていた勤務体制や「原則、禁止」としていた取引先訪問などの緊急措置を段階的に緩和し、本格再開の期待が高まる経済活動に備える。突如として訪れた非日常から新常態への移行を迫られる中で、感染リスクを低減するための「オフピーク通勤」や「WEB会議」を継続。一方で「在宅勤務」や「テレワーク」など働き方の見直し、WEB会議ツールの本格導入などによる業務効率化にも動き出す。

おすすめ記事(一部広告含む)