2020年6月10日

世界ステンレス消費、20年8%減4124万トン ISSF見通し

 世界のステンレスメーカーが加盟する国際ステンレス鋼フォーラム(ISSF)はこのほど世界ステンレス消費見通しを公表し、2020年(20年1―12月)は新型コロナウイルス感染症が与える経済への影響を踏まえて、前年比347万トン減、7・8%減の4124万トンとした。21年は同328万トン増、8%増の4452万トンと新型コロナ収束を想定し、全エリアでV字回復を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)