2020年6月10日

5月末ときわ会H形在庫、6カ月ぶり17万トン台

 日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の5月末在庫量は前月比2・0%減の17万7800トンだった。在庫は4カ月連続で減少し、6カ月ぶりに17万トン台となった。足元の在庫水準は「過剰感、不足感もなく、適正化している」(建材営業部)と評価。中小案件は景気悪化による中止・延期が一部生じているが、今後は緊急事態宣言解除に伴う経済活動再開、季節性の荷動き回復が需給のプラス材料となる見通しを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)