2020年7月20日

本間鋼業、熱中症対策を推進 大型シーリングファン導入

ステンレス流通加工の本間鋼業(本社=東京都墨田区、本間一径社長)は暑熱対策として、加工センター(千葉県浦安市)に天井取り付け式大型シーリングファン「THEFIRSTFAN」を導入した。空気の入れ替えがスムーズになり、屋内での熱中症対策として期待されている。

おすすめ記事(一部広告含む)