2020年7月27日

小野建、新三重営業所が完成

 小野建が津市内で建設を進めてきた、倉庫を併設した新三重営業所(矢島奨平所長)が17日、完成した。今後、現営業所からの移転作業や在庫品の搬入を進め、8月3日から営業を開始する。東海地区では初の自前倉庫となるもので、保管能力は約5000トン。条鋼、鋼板、鋼管など豊富な品ぞろえで、三重県全域から愛知、岐阜など東海地区の幅広い需要家への短納期供給を可能とし、早期での売上高50億円達成を目指していく。

おすすめ記事(一部広告含む)