2020年7月28日

日鉄建材、ラミネート鋼板拡販

日鉄建材(中川智章社長)は、耐久性や耐候性に優れたフッ素系ラミネート鋼板の販売量を引き上げる。1979年に販売開始したフロールボンドと、30年保証を付けたスーパーフロールボンドをラインアップしており、これまでに累計約20万トンを売り上げた。平山憲司執行役員意匠鋼板事業部門長は「5年前に発売したスーパーフロールボンドはメンテナンスフリーで超耐久・耐候性を誇る」とメリットを強調し、さらなる拡販に弾みを付ける。

おすすめ記事(一部広告含む)