2020年8月13日

国際価格 フェロバナジウム反発

 フェロバナジウムの国際価格が底入れ、回復期に入ったようだ。業界関係者によると、足元の相場は純分キロ当たり24ドル(2600円)強と7月の底から1割弱上がった。下げ過ぎた反動とみられており、中国以外の需要は弱いが、建設需要が堅調な中国の輸入も国際相場を下支えしているという。大きく上げる状況ではないが、新型コロナウイルス禍の最悪期から需要が回復する中、相場は緩やかな回復が続く可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)