2020年11月24日

フェロバナジウム反発 中国内需堅調、国際市場に波及

フェロバナジウム相場が底入れ、反発した。業界関係者によると、10月から下げていた相場は直近底だった月初から約10%上がった。新型コロナウイルス禍で中国以外の需要はまだ低調だが、中国の堅調な需要が背景にある。中国内の供給過剰、値崩れの反動で中国内の大幅な供給減に至り、国際市場に中国内需が波及したためだ。需要回復期で供給余力が大きいため、大きく上がる勢いはないが、当面は安値を上げ修正する局面のようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)