2019年11月25日

フェロバナジウム反発、国際相場 直近底値から2割上昇

 フェロバナジウムの国際相場が底入れ反転したようだ。業界関係者によると、足元の相場は2週間前の底から2割弱上がった。昨年急激に上昇し、過去最高に近い高値を付けたフェロバナは、過去1年間下げが続いたが、ようやく反発局面に入った。特殊鋼需要は欧州などで減退しているが、中国の鉄筋需要は底堅いとみられており、生産コストや代替品価格などをにらみながら、より上値に移行する情勢のようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)