2020年9月1日

日鉄ドラム、山口に最新鋭工場建設

 日鉄ドラム(藤井清澄社長)は、山口県柳井市に200リットルドラム缶の新工場を建設する。2022年に商業生産を開始する予定。TPM活動を通じて蓄積した各工場の生産性向上や品質改善のノウハウを新工場建設に結集し、他の工場を超える生産性や品質の実現を目指す。総投資金額は数十億円規模の見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)