2020年9月15日

ときわ会8月末H形在庫、7カ月連続減16.2万トン

 日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の8月末在庫量は前月比0・5%減の16万2100トンだった。在庫量は7カ月連続で減少した。荷動きは低位安定で推移するが「在庫の絶対量は低水準」(建材営業部)と認識。16万トン台が3カ月連続で継続し、市中は一部のサイズや長さで品薄感が生じている。今後の季節性の需要期、流通の慎重な仕入れ姿勢を考慮すると「在庫が大きく増える状況ではない」(同)と見通しを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)