2020年10月14日

神戸製鋼 民間8社と新団体、水素バリューチェーン構築

 神戸製鋼所は14日、水素社会の構築、拡大に取り組む民間企業8社と、水素分野でのグローバル連携や水素サプライチェーンの形成を推進する新たな団体「水素バリューチェーン推進協議会」を設立し、参画すると発表した。水素バリューチェーン構築のため横断的な取り組みを行い、社会実装に向けた動きを加速する。金融機関と連携、資金供給の仕組みづくりを進める。12月初旬の設立を目指し、賛同する企業、自治体、団体の参加を募る予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)