2020年9月7日

神戸製鋼が参画、水素利活用で協議会 神戸・関西圏

 神戸製鋼所は4日、水素社会の実現を念頭に、神戸・関西圏での水素利活用の社会実装と水素サプライチェーン構築を目的に水素の利用推進に取り組む事業者で構成される「神戸・関西圏水素利活用協議会」を設立し、参画すると発表した。同協議会では2030年の商用化に向けた大規模実装実現への道筋を策定し、25年ごろの水素利活用商用化実証に関する具体的なスキームの構築を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)