2020年10月27日

東京製鉄 岡山の半製品・スラブ、田原への供給再開

 東京製鉄は11月、岡山工場(岡山県倉敷市)から田原工場(愛知県田原市)への半製品・スラブ供給を再開する。岡山工場は田原工場のホットコイル生産で使用するスラブの一部を生産してきたが、新型コロナウイルス感染症影響による需要減少を受けて、本年5月以降は中断している。

おすすめ記事(一部広告含む)