2020年10月28日

グローバル・フォーラム閣僚会合、需給ギャップ拡大懸念共有

鉄鋼の過剰生産能力に対処する多国間の枠組み、グローバル・フォーラム(GF)は26日、テレビ会議形式で閣僚会合を開いた。日米欧など鉄鋼主要生産国・地域が参加し、新型コロナウイルス禍の需給ギャップ拡大の懸念を共有、引き続き能力情報共有など多国間の取り組みを継続することで一致した。G20の取り組みとして始まったGFは昨年一区切りを付けたが、再びG20の議題として位置付け直すよう各国が働き掛ける。離脱した最大の生産国、中国の再参加に加え、欠席した世界第2の生産国、インドの参加も今後の課題だ。

おすすめ記事(一部広告含む)