2020年11月17日

共英製鋼、異形棒12月3000円上げ

異形棒鋼最大手の共英製鋼は17日、12月販売分の異形棒鋼価格を前月比トン当たり3000円引き上げると発表した。値上げは2カ月ぶり。新型コロナウイルスからの経済回復が進む中国で鋼材需要が高まっていることを背景に、主原料の鉄スクラップが急騰。鋼材マージンが急速に悪化し、「再生産可能な適正利益を確保する」(同社)ために販価引き上げを決めた。

おすすめ記事(一部広告含む)