2020年11月19日

中央鋼材、H・一般形鋼再値上げ 12月から3000円

 関東地区の大手流通、中央鋼材(本社=東京都中央区、後藤信三社長)は12月からH形鋼、山形鋼や溝形鋼など一般形鋼の再値上げを実施する。これまでメーカーの値上げに対し、同社は価格転嫁を実施してきたが、市況の上昇は遅れているのが実態。H形鋼、一般形鋼ともに現状比でトン3000円の値上げを行い、採算改善の動きを継続する。

おすすめ記事(一部広告含む)