2020年12月14日

阪和興業・大阪 H・一般形鋼、年明け8万円超

阪和興業・大阪と同社グループ(三栄金属、ダイサン)は原材料高によるメーカーの販売価格引き上げを受け、H形鋼と一般形鋼、平鋼の値上げをする。H形鋼と一般形鋼(等辺山形鋼と溝形鋼)は年内に7万8000円以上、年明けに8万円以上とする。平鋼は年内に8万8000円以上、年明けに9万円以上とする。仕入れ価格の上昇で採算が悪化しており、値上げが不可避と判断した。今後の状況次第では、さらなる値上げも想定している。

おすすめ記事(一部広告含む)