2020年12月16日

気候変動対策 日本製鉄、英リオと連携 供給網全体で脱炭素化

 日本製鉄と英資源大手のリオティントは16日、気候変動対策で連携する覚書を交わしたと発表した。鉄の価値連鎖の低炭素化のための技術探索、開発、実証を共同で進める。鉄鉱石を通じた取引関係、合弁事業などの連携を基盤に、採掘から製鉄までの一連の供給網全体で脱炭素化につながる技術を追求。両社の強みを持ち寄り革新的な低炭素鉄鋼製造プロセス確立を含め、幅広く検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)