2021年1月18日

日本製鉄、H形鋼1万円値上げ 1月契約、店売り向け

 日本製鉄は18日、1月契約(2月生産)の店売り向けH形鋼の販売価格を前月比トン1万円引き上げると発表した。値上げは2カ月連続で、昨年7月契約以降の上げ幅は累計で2万3000円となる。「鉄鉱石など主原料価格の高騰や諸コスト上昇に伴うコスト負担の増加、改善された需給環境などを総合的に勘案した」(建材営業部)とし、再生産可能なマージンを確保する。

おすすめ記事(一部広告含む)