2020年12月10日

日本製鉄12月契約、店売りH形5000円上げ 来月以降、追加値上げも

日本製鉄は10日、12月契約(1月生産)の店売り向けH形鋼の販売価格を前月比トン5000円引き上げると発表した。値上げは2カ月ぶりで、「主原料価格の高騰や諸コスト上昇に伴うコスト負担の増加、改善された需給環境などを総合的に勘案した」(建材営業部)と指摘。価格ステージが変わっており、来月以降に追加値上げも検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)