2021年1月20日

建材薄板製品 日鉄鋼板が追加値上げ

日鉄鋼板(飯島敦社長)は20日、3月出荷分から建材薄板製品の値上げを行うと発表した。昨年12月出荷分に続く追加値上げで、めっき鋼板やカラー鋼板などの鋼板製品と、軽量形鋼などの鋼板加工製品はトン当たり1万5000円、金属サンドイッチパネル・サイディングや波板などの建材製品は3―5%程度。一般市場向け、ひも付き分野全てが対象で、需要家や流通各社に申し入れる。またひも付き分野が多い鋼板加工製品については加工賃の改善も行う方針。昨年からの累計値上げ幅は鋼板製品でトン当たり2万円に達する。グループ会社の北海鋼機や東海カラーも同様の価格の追加改善に着手する。

おすすめ記事(一部広告含む)