2021年5月27日

日鉄鋼板 鋼板3万円追加値上げ 建材製品は10―20%

日鉄鋼板(飯島敦社長)は28日、建材薄板製品の追加値上げを発表した。6月以降、国内向け鋼板製品(めっき・塗装鋼板)と鋼板加工製品(軽量形鋼など)の販売価格をトン3万円、国内向け建材製品(金属サンドイッチパネル、金属サイディング、波板など)の販売価格を10―20%程度引き上げることを決め、需要家や流通各社に対し、申し入れ交渉を開始した。加えて低採算の注文については値上げ幅をそれぞれ1万円以上上乗せする。鋼板加工製品は加工賃改定も要請する。グループ会社の北海鋼機、東海カラーも同様の追加値上げに取り組む。

おすすめ記事(一部広告含む)