2017年12月15日

名古屋特殊鋼・インドネシア現法、金型溶接事業に参入

 特殊鋼販売・金型製造の名古屋特殊鋼(本社=愛知県犬山市鶴池78―1、鷲野敦司社長)のインドネシア現地法人、メイトク―ワダヤマ・インドネシアは、同国での使用済み金型の補修をはじめとする金型溶接事業に本格参入する。日本で注力する同事業を海外で初展開するもので、新たに3台の溶接機を導入。日本本社で養成した専門スタッフの派遣による現地スタッフの育成と並行した事業化で、主力の金型製造を補完する第2の柱事業として成長を図る考えだ。
おすすめ記事(一部広告含む)