2021年3月4日

JFEスチール、全鋼材1.3万円強値上げ 4月出荷から

 JFEスチールは3日、鉄鉱石など主原料価格の高騰を受けて全鉄鋼製品の販売価格を4月出荷相当分からトン1万3000円強引き上げると発表した。ひも付き・店売り全分野、全品種が対象。2020年度下期以降、とりわけ21年4―6月期に大幅に上がる主原料コストの上昇分を販価に迅速に反映させ、収益を確保する。中国の鉄鋼増産によって原料炭価格もなお上がる可能性があり、追加の値上げを視野に入れる。自動車中心に需要の回復が国内外で進みタイトな需給が続く中、販価の改善に一段強く取り組む構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)