2021年3月18日

三和鉄鋼、業務効率化を推進 営業支援ソフト活用 PDCA徹底取り組む

 神戸製鋼所系の鋼板加工業者、三和鉄鋼(本社=愛知県飛島村、渡邊光社長)は、一昨年度から開始した営業支援ソフトの活用や、PDCAの徹底を図る取り組みを、業務効率の改善につなげている。新型コロナウイルス禍に伴う需要激減により、足元の収益は厳しい状態にあるが、一部の部門で需要が回復に向かう中、業務効率の改善も全社的な収益改善に効果を発揮している。

おすすめ記事(一部広告含む)