2021年4月6日

脱炭素社会へー切り開く未来ー(3) 高炉メーカー(下) 「エコプロダクト」続々投入 使用段階でCO2削減 LCAの価値提供

日本高炉各社は高機能鋼材「エコプロダクト」を通じて環境負荷の軽減に長年努めている。自動車の軽量化や建設の施工効率化など需要産業に寄与する鋼材・工法を開発し続け、使用される段階でCO2削減に貢献する。製造から使用、再資源化とLCA(ライフサイクルアセスメント)の視点で価値を提供し、素材間競争に打ち勝つとともに脱炭素社会へのけん引役となる。

おすすめ記事(一部広告含む)