2021年4月19日

品川リフラクトリーズ、インド合弁が営業生産開始

 品川リフラクトリーズは15日、インドのグラインドウェル・ノートン(GNO)との合弁事業、SG品川リフラクトリーズ・インディア(SGSR)が高炉用出銑口閉塞材の営業生産を開始したと発表した。14日に初納品した。粗鋼生産世界2位のインドは今後も耐火物需要増が見込まれ、品川リフラクトリーズは自社の技術力とGNOの現地インフラを組み合わせて現地事業を拡大する。

おすすめ記事(一部広告含む)