2021年5月11日

総合商社7社・前3月期 金属関連 得意分野・地域で明暗

 総合商社7社の2021年3月期連結決算が10日出そろい、金属関連事業は1社が増益、1社が黒字転換し、3社が減益となり、1社が赤字転落、1社が赤字幅を縮小した。中国の鉄鋼生産増や米中の景気回復などを背景に鉄鉱石や銅の価格が上昇する一方、石炭価格は下落し、エネルギー向け鋼管ビジネスが低迷。得意分野・エリアの違いで明暗が大きく分かれた。今期は世界経済の復調による鉄鉱石や銅の需要増、鉄鋼製品ビジネスの回復などを想定、全社が損益改善を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)