2021年5月11日

神鋼鋼線工業 5カ年中計 ROS・ROE5%へ

神鋼鋼線工業は11日、2025年を最終年度とする5カ年中期経営計画「Go To NeXT 神鋼鋼線~2025~」を発表した。数値目標として最終年に売上高315億円、経常利益16億円、ROS5%、ROE5%の達成を掲げ、鋼索関連およびエンジニアリング関連事業の収益力アップを図りながら、社会価値の向上、従業員エンゲージメントの最大化、安定収益基盤の確立を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)