2021年4月30日

山陽特殊製鋼 海外強化など5カ年計画 25年度売上高2800億円 ゼロカーボンへ組織新設

 山陽特殊製鋼は30日、2025年度を最終年度とする5カ年の中期経営計画を発表した。欧州オバコやインドMSSSなど海外事業の収益強化、50年カーボンニュートラル実現を見据えた技術先進性のさらなる拡大、DXの推進による生産や業務プロセスなどの改革と効率化などを図り、指標数値として25年度をめどに連結売上高2800億円程度、連結経常利益140億円程度、ROS5%程度を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)