2021年5月17日

全国CC3月出荷 1年9カ月ぶり増138万トン 自動車向けなど好調

全国コイルセンター工業組合(理事長=小河通治・小河商店社長)がまとめた流通調査結果によると、3月の出荷量は前月比10・8%増の138万2792トンと2カ月連続で増加した。前年同月比でも4・2%のプラスとなり、2019年7月以来、1年9カ月ぶりに前年実績を上回った。年度末で自動車などの大口需要家の生産が伸びたことが押し上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)