2021年5月18日

関東地区 形鋼市況、上げ気配増す

 関東地区の形鋼市況は上げムードがさらに強まりそうだ。東京製鉄が形鋼類でトン1万円の値上げを発表。今後のさらなる仕入れコスト上昇に危機感が広がっており、一部扱い筋は即座に今月帳端明けにトン5000円前後の唱え価格引き上げに着手する意向を示した。現状のH形鋼市況(ベースサイズ、トン当たり)は8万円半ばだが、早期に9万円超の価格帯を定着させ、さらに上値を目指す展開となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)