2021年5月20日

関西流通、H・一般形鋼値上げ 6月9.5万円、さらに上値へ

 関西地区の形鋼流通は原料高に伴うメーカーの大幅値上げを受け、H形鋼と一般形鋼(アングル・チャンネル)の販売価格を月内にトン当たり9万円、6月からトン9万5000円に引き上げる。それを通過点とし、なお上値を目指す。同様に6月からコラムでトン12万円、平鋼でトン10万5000円に引き上げ、さらに販価を上げる方針。

おすすめ記事(一部広告含む)