2021年6月8日

鋼種エキストラ改定 モリブデン高受け1万円

日鉄ステンレスは8日、6月契約から国内店売り向け冷延薄板と厚中板の鋼種エキストラを改定すると発表した。モリブデン価格動向を受けたもので、SUS316などが対象。鋼種エキストラ改定は2019年11月以来1年7カ月ぶり、モリブデン価格を踏まえたエキストラの改定は18年2月契約以来3年4カ月ぶり。

対象鋼種は、SUS316とSUS316L。現行価格比でトン当たり1万円引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)