2021年6月21日

渡辺パイプ、新規開拓1万2000社達成

 管工機材・住設機器流通大手の渡辺パイプ(本社=東京都中央区、渡辺元社長)は2021年3月期で、グループ会社を含めた新規開拓(口座開設)が過去最高となる1万2000社を達成した。1万社を超えたのは初めて。オンラインツールを活用し、電子契約などが奏功した。グループ売上高は3148億円と前期比2・2%増加し11期連続の増収となった。今期は水と住まいの事業で同7・9%増の3119億円、農業関連のグリーン事業で同19・2%増の305億円、合計売上高は同8・9%増の3424億円を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)