2021年6月22日

関西薄板市場 酸洗鋼板不足が深刻化 冷延・電気めっき価格を上回る取引も

 関西の薄板流通各社で、酸洗鋼板の在庫不足が顕著となっている。一部では、在庫難が高じて酸洗鋼板が冷延鋼板や電気めっき鋼板の価格を上回って取引されている例もあるという。ナイモノ高も進むばかりで、6月以降も流通各社は唱えの引き上げを計画。店売り市場で価格転嫁の動きが強まる一方、大手ひも付きとの価格差が大きく開いており、新たな課題も生まれている。

おすすめ記事(一部広告含む)