2021年3月12日

関西薄板市場 冷延在庫不足が深刻化

 関西地区の薄板市場で、在庫不足が続いている。特に先月後半からは冷延鋼板の在庫不足が深刻化。年末以降、酸洗鋼板を中心に各品種で在庫不足やそれに伴うナイモノ高が続き、現在は酸洗鋼板や熱延鋼板の引き合いが少ないため荷動き・市況ともに落ち着いているものの、冷延は依然として不足している。輸入材もロールにタイト感があり、状況打破を見込めない状態で、流通各社、在庫確保に奔走している。

おすすめ記事(一部広告含む)