2021年6月24日

山陽特殊製鋼 カーボンフリー水素 オバコ、プラント建設

山陽特殊製鋼は24日、欧州子会社オバコが、スウェーデンのホーフォーシュ工場でカーボンフリー水素生成プラントの建設に着手したと発表した。スウェーデン政府の財政支援とボルボグループなど現地有力企業4社によるコンソーシアム参加を受けて実現したもので、完成は2022年末ごろを予定。投資額は約20億円。カーボンフリー水素の生成プラントとしては、スウェーデンで最大規模となる。

おすすめ記事(一部広告含む)