2021年6月29日

関東地区、H形鋼9.5万円に 形鋼市況3000―4000円続伸

 関東地区の形鋼類の市況が、前週比でトン3000―4000円続伸した。前月水準からは同1万円程度上伸しており、鉄鋼製品全般が値上がりしている。相場(トン当たり、ベースサイズ)はH形鋼が9万4000―5000円、山形鋼や溝形鋼が9万4000円どころ。扱い筋は年明け以降、断続的に唱え上げを行っており、今回は一部がマーケットに浸透した形となった。

おすすめ記事(一部広告含む)