2021年6月30日

日本製鉄 厚板1.5万円値上げ 7月引き受け分から店売り・建プロ向け

日本製鉄は7月引き受け分から国内厚板の店売りや鉄骨、橋梁など建材プロジェクト向け価格をトン当たり1万5000円値上げする申し入れを開始したもようだ。昨年9月から累計4万円の引き上げとなる。主力の造船分野が持ち直しつつあり、建・産機など厚板需要は新型コロナウイルス禍からの回復が鮮明となっており、タイト感が強まる。こうした需給動向の中で鉄鉱石など主原料価格、市況原料、輸送費などコスト上昇を勘案、再生産、安定供給が可能な水準に販価是正を図る。別途、造船、建・産機向けなどひも付きでも個別交渉、値上げ要請する見通しで、店売りについても来月以降、再値上げの可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)