2021年7月5日

奥谷金網、明石にタレパン増設 第2工場 生産3割増目指す

 奥谷金網製作所(本社=神戸市中央区、奥谷智彦社長)は、明石第2工場(神戸市西区・神戸鉄工団地内)にアマダ製のタレットパンチングマシン「EMZ3510M2」を導入、6月末から本格稼働を開始した。投資額は付帯設備などを含めて約5000万円。同社で3台目となる同設備を増設することで、納期短縮および製品精度の向上を図るとともに、明石第2工場の生産高は3年後をめどに現状比30%アップの月間2億5000万円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)