2021年7月15日

小池酸素、23年度売上高470億円へ 中計見直し

 小池酸素工業は2019年4月にスタートした5カ年中期経営計画「POST100&NEXT100」について一部を見直した。主要課題に世界市場での顧客満足の実現により顧客満足(CS)を向上、全社員が活躍できる働き方改革の実現で従業員満足(ES)をアップ、持続的成長に向けた経営体制の強化で社会満足(SS)を高める。24年3月期には数値目標として連結売上高470億円、経常利益率6%、ROE(自己資本利益率)4・5%の達成を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)