2021年7月20日

JFE、3隻長期用船 原料輸送にLNG船導入

JFEスチールは20日、原料輸送用大型LNG燃料船3隻を長期用船すると発表した。温暖化対策として2024年初から順次投入し、二酸化炭素(CO2)排出量を従来の重油燃料に比べて約25―30%減らす。硫黄酸化物(SOX)排出量は約100%、窒素酸化物(NOX)排出量は約85%削減する。50年の実質排出ゼロに向けて、今後導入する原料輸送船を順次LNG燃料船に切り替え、長期的にはアンモニア、カーボンリサイクルメタンなどゼロエミッション燃料の活用も複線的に検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)