2021年7月29日

日鉄P&Eなど4社 地域水素供給モデル 関西圏臨海エリアで調査

 丸紅、岩谷産業、デロイトトーマツコンサルティング、日鉄パイプライン&エンジニアリング(日鉄P&E)は28日、関西圏の臨海エリアにおける水素供給モデルの調査を開始すると発表した。2021年度内に調査結果をまとめる。NEDOによる「水素社会構築技術開発事業/地域水素利活用技術開発/水素製造・利活用ポテンシャル調査」に採択された。

おすすめ記事(一部広告含む)