2021年7月30日

大阪製鉄 経常益16億円 4―6月、販価改善で黒字化

大阪製鉄が29日発表した4―6月期の連結決算は、経常損益が16億2700万円の黒字(前年同期は3億7100万円の赤字)だった。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の急騰などで厳しい経営環境が続いたものの、販売価格の改善や為替の好転から収益が改善した。

おすすめ記事(一部広告含む)