2021年8月2日

中国政府、鋼材輸出税還付撤廃品目を追加 輸出抑制・減産にかじ

 【上海支局】中国政府は鋼材輸出を減らすため、鋼材の輸出時増値税還付を撤廃する品目を追加した。冷延コイルや亜鉛めっき鋼板、電磁鋼板の輸出時増値税(税率13%)の還付を8月1日に撤廃すると中国財政省が7月29日に発表。粗鋼生産を抑えるために汎用品の輸出を減らす一方で高付加価値品の輸出を促していたが、6月に輸出が急増したことで追加措置に踏み切った。中国の輸出が減り、アジアの鋼材市況が高位にとどまる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)