2021年8月5日

日鉄ステンレス鋼管、溶接鋼管10%超値上げ 8月契約分から全品種

 日鉄ステンレス鋼管(今野直樹社長)は、溶接ステンレス鋼管の全品種を8月契約分から現行価格比10%以上引き上げる。またモリブデンの国際価格の高騰を受けてSUS316系の材質エキストラも改定する。値上げにより商品価値に見合った適正マージンを維持することで溶接ステンレス鋼管製造事業の継続と安定供給につなげる。今後のマーケット状況次第では、各種エキストラの見直しを含め、さらなる値上げを検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)